リフォームアクセル勉強中…

こんにちは、営業部の志村です

最近のブログとかでちょくちょく登場している『リフォームアクセル』

 

 

k-engineさんが開発した実際にリフォームをした時にお部屋がどんな風になるのかがシュミレーション出来るのです!

リフォームをする時に皆さんやはり気になるのがリフォームした後の出来栄えですね…

見た目や使い勝手などが前よりも良くなっているか…前と変わる所はどこなのか等々

 

 

そんなお悩みを解決するためにこのリフォームアクセルを導入しました!

導入したものの操作が出来ないなんて事が無いように最近よくこのリフォームアクセルをいじってます!!

間取りとかも好き勝手にいじれるので操作してて結構楽しかったです。

最初は結構数字の変え方だったり操作の仕方で苦労しましたが慣れてくると遊び心も芽生えてきます…

 

 

 

↑玄関収納

こんな風に建具だったりを置いていくのですがただ置いてるだけだと生活感がないな…と思って玄関収納の棚にお花を乗せてみました!

お花を乗せるだけでもお花の床からの高さを調節したりするのでちょっと手間がかかってしまったり、置いてみても遠目から見るとほぼ見えなくなってしまうのですがこういう細かい所に凝ってしまいますね

 

 

 

こちらも生活感を出してみるのにちょっと凝ってみました

椅子や机や建具だけだと無機質で人が住んでいるような感じがあまりしないのでお皿や植物などを使ってみました

小道具は人のいる雰囲気を出す上で結構重要な役割を持っていたのですね…

 

更にこのリフォームアクセルには便利な機能があるんです!

 

床にあるのはなんと図面なのです!図面を読み取って間取りを作れるのでより実際のお部屋に近いものを作れます!

 

 

近くで見るとこんな感じ…こうしてみると図面柄の床もデザイン的に悪くないですね。

そしてそして便利な機能をもう一つ

 

↑赤で囲っているウォークスルーという機能

これは実際にその場に立っているようなカメラワークになる機能です!このウォークスルーにすると人の視線から見た部屋の様子が見られます。

実際に使ってみましょう

 

ウォークスルーにしている時の画面です、左側の人の絵があるマークで人を動かせて右側の目があるマークで上下の目線の高さを変えられます。

なので色んな背丈の人からの視線でお部屋を見れます!

3D空間のゲームをしているような感覚ですね…

 

 

実際にこのウォークスルー機能でお部屋を見てみましょう!

 

ここは寝室ですね、まだあまり手を加えていないのでちょっと質素に…低い姿勢でも見れるので細かい所に気が付きやすくなります!

 

そしてリビング、視点を上下出来るので上のファンの高さに問題が無いか分かりますね!

 

それと気が付いている方もいると思いますがこのリフォームアクセルは見積もりもその場で大体の概算は分かるのです!工事費でそのお宅お宅で設備機器の関係上変わったりするのであくまで概算ですが…ざっとの目安程度で…

 

こんな感じでかなり多機能なので新しいリフォームの提案の仕方が将来的に出来そうです!まだまだ慣れていない所もあるので勉強…頑張ります…!