防犯に関する対策について

みなさんこんにちは、営業部の志村です

今日行ってきた現場でマンションの防犯カメラの交換工事で防犯の事について色々お話があったのでご紹介します!

まずは今回の工事のメインの防犯カメラ!

 

↑こちらは交換する前の防犯カメラ(アナログ式)です、これを取り外して中身を見てみると…

 

 

↑こんな感じになっています!右側の小さい四角いものがカメラの本体です

実は本体は以外と小さいんです…この防犯カメラは屋外にあるので、防犯カメラを入れている箱(ハウジング)で雨や飛んでくる小さいゴミから防犯カメラを守ります!

ドライぺット(乾燥剤)が一緒にあるのは湿気で防犯カメラのレンズにカビが生えないようにするためです。

 

いやしかし、まさかドライペットが防犯カメラと一緒に入って役に立っているなんて…びっくりですよね

 

 

 

↑ちなみにこちらが新しい防犯カメラ(HD式)です、まだ取り付ける前で山積みになっていますが…

新しい防犯カメラはなんと先ほどの箱がいらないのです!箱があるとどうしても設置場所に場所を取ってしまいますし、埃などが溜まりやすくなってしまいます…

これだったら場所も取られずにゴミも溜まりにくくなります!

赤外線機能もついて、暗闇でも鮮明に撮影できます。防犯カメラの技術はどんどん進化していってますね

 

 

さて続いてはマンションの外に設置されている排水管です↓

こちらはマンションなどではよく見る光景ですね

実はこの排水管は空き巣などが部屋の中に入るルートになってしまう事があるのです、排水管をよじ登ってベランダなどに入り込み扉を破って部屋に入り込んでしまうのです…

確かによく考えればよじ登れる形状ではありますね…簡単に滑って落ちそうですが…

 

そこでアービックで対策を考えて出来たのがこちらです↓

この赤丸で囲っている所が対策をした排水管です、金属の囲いで排水管を覆っているので手をかけられる所がなくなり排水管を伝ってよじ登る事が出来なくなりました!

 

こうした防犯対策には相手も頭を使って対抗をしてくるので頭のひねり合いになりますね…

特に人目が少ない建物と建物の間だったり建物の裏側は狙われやすいので防犯カメラやちょっとした防犯の工夫が大事ですね…

マンション、住宅の防犯診断、防犯調査、無料で実施しております。お気軽にお問合せください。

お気軽にお問い合わせください!

こちらのフォームにご記入の上、送信してください。改めて担当者よりご連絡させていただきます。