【ミニ☆いちかわ】イベントに向けて準備中!【inコルトンプラザ】

 

皆さんこんにちは、営業部の志村です!

ついにミニ☆いちかわinコルトンが今週末に開催されますね!今年はイベント情報ページでも告知しておりましたがアービック建設のブースにて木材を使った木工と色んなイベントで活躍しているフォトフレーム、コースター作りを実施します!

告知ページはこちらです →『【ミニ☆いちかわinコルトン2018】参加のお知らせ!』

 

フォトフレームとコースターは前のイベントでも使っていたので準備は出来ていますが木工は木材をあらかじめ切っておかないといけないのでイベントに向けて木材の準備をしていきます!

 

↑このアービック建設資材センターで木材の加工をします!

 

 

木工で使う木材は現場で余った家の柱や梁、幅木等に使う木材なので長さが1m、2m以上はあるものも多いです

それを20cmぐらいにしたり細かく2cmぐらいにします、子ども達の発想を豊かにするためにも木材の形状や長さはバリエーション豊富にします。

 

↑加工前の木材…2.3mぐらいはありそうですね

 

木材は子ども達で自由に形を選んで組み立ててもらったりその場で「こんな風に切って欲しい!」とオーダーを受けて切ったりするのですが、流石に1m以上ある木材をそのまま持っていく訳にもいかないのであらかじめある程度は切って持っていきます!

↑加工後の木材です!

 

また安全のためにブースに来た子には軍手をしてもらうのですが材料の中には軍手を貫通できてしまう大きなささくれがあるものが混ざっているので

ヤスリを使って角などをやすってささくれを取り除いていきます

子どもの皮膚は大人が思っている以上にケガをしやすいのでここには細心の注意を払って加工をします。

特に今回は小学校に入る前の子ども達が来るので今まで以上にケガ対策に気を付けます!

 

工事の現場でもそうですがやはりこうした材料と工具が関わってくるものは常にケガと隣り合わせになってしまいます…楽しいですが常にある程度の緊張感は保っていないとですね。

 

↑去年のミニいちかわで用意した木材です!

 

 

小学校に入る前の子ども達という事は5歳や4歳の子達ですね、この子達の大人には出ない発想で出来る作品が楽しみです!

大人たちはもう常識に縛られてしまって伸び伸びとした発想が出来ません!笑

 

今週末に迫っているミニいちかわコルトン!ご来場する子ども達に喜んでもらえるような内容を準備してお待ちしております!

お気軽にお問い合わせください!

こちらのフォームにご記入の上、送信してください。改めて担当者よりご連絡させていただきます。