新築の物件を見てきました!【ホームステージャー】

こんにちは!営業部の志村です。

ついこの間アービック建設で建てました新築の物件を見てきましたのでご紹介いたします!こちらの物件は7月に見学会を開催しておりましてその際にただ部屋を紹介するだけではなく施工後に『ホームステージャー』という方の手が入って仕上げられたお部屋を紹介しておりました!

 

【ホームステジャーとは】

部屋の中に家具を置きいらっしゃるお客様に好印象を持たれるようにと、実際に住んだときのイメージをしやすいようにする事を仕事としている方々の事です。

 

最近だと不動産でお部屋や家の紹介をお客様にする時に活用するところが多くなってきています。早速実際に物件で撮ってきた写真をご紹介します。

こちらは寝室ですね、こうした個室でよくあるのが部屋にベッドや机を置いてみたら思ったよりも部屋が狭かった…という事です、ベッドや机はスペースを広く取られるものでもありますのでここの確認は大事ですね。

 

こちらはトイレですね、鑑賞用の植物が置いてあります

トイレには普段でもあまり物などは置きませんが植物が1.2個あるかないかではかなり違いますね。

 

水回りつながりでこちらは洗面所です!

洗面所は石鹸や洗剤、歯ブラシなどで割とゴチャっとなりやすいので新しい洗面台を家に取り付けた時の整理整頓の参考にもなります。

 

こちらはダイニングになります!

ダイニングも寝室同様何も物がない状態ですととても部屋が広く感じますが、机や椅子など大きさの大きい家具が入るので家具が入った時の空間を見れます、実際にここのお家に住むと決めた時にも、どのサイズの机が一番収まりが良いかのチェックが出来ます。

 

ダイニングの隣にあるリビングです。

ここに人が住んでいるような生活感を出すためにソファーや机だけでなくお茶を飲むためのカップや小さい椅子、照明なども付けています。

 

ダイニングとリビングの間にあるのが和室です

畳が市松模様になっていて最近の流行の和室のデザインを取り入れています。

 

こちらは玄関です、玄関ドアにはガラスが入ったものが使われているので輸入住宅っぽさがさらに増しますね、ここからの写真では見えませんが靴を置くためのウォークインシューズクロークがあります!

最後にお風呂です!普段施工事例などで載せている写真では工事が終わったばかりのものがほとんどなので、特に物は何も置いてはいないですがこうして物が置いてあるだけでもお風呂がすごく良いものを使っていそうな雰囲気になりますね。

 

ここは一軒家の戸建てを使っていますがもちろんマンションなどの集合住宅でも使われます!何もものが無い状態のものとこうして家具やインテリア雑貨が置いてあるものの方が見栄えが良く見えます、不動産でお部屋をご紹介するときにお客様がまず何を見るのかというと部屋の中がいかに綺麗かどうかを見る方がほとんどです、綺麗さをアピールするためにはこのホームステージャーがかなりの力になります、リニューアルでもリノベーションをした物件でこのホームステージャーを今後活用する予定ですので写真を撮れましたらホームページやSNSなどで発信致します!