ミニ☆いちかわ2018参加のお知らせ!【千葉県立現代産業科学館&行徳駅前公園】

こんにちは!営業部の志村です。

タイトルでもお分かりかと思いますが定期的に開催されていますイベント子どもがつくるまち『ミニいちかわ』に参加致します!

もうすっかり常連になりましたね、今回もアービック建設のブースでは木工やタイルを使ったもの作りの体験が出来るお店を開店する予定です!

今回は現代産業科学館で2日間、行徳駅前公園で2日間と計4日間のイベントに参致します!私達が参加しているミニいちかわの中では1番大規模なものですね。

ちなみにこの2つの場所で開催されているミニいちかわに実は名前に違いがあります、現代産業科学館で開催されているのが『ミニ☆いちかわ』行徳駅前公園で開催されているのが『ミニいちかわ』です、ここの☆があるかないかのちょっとした豆知識です。

 

そもそもミニいちかわとは?という方のためにも前回のコルトンで開催された時の様子を少しご紹介いたします。

今年の3月に開催されましたミニ☆いちかわINコルトンの時の写真です、この時は小学生以下のお子さんがメインでたくさん参加されていました。

 

ブルーシートの上に木材やタイル、接着剤を並べてお子さん達に自由に作ってもらっていました。

 

ミニいちかわのテーマが「子どもの作るまち」なので出来るだけ大人は子供達の手伝いはしません、大人に代わってお店の店長になり運営するのは小学生の子供達です!こちらの写真はイベントが始まる前で作品のサンプルを作っています、これから来る子供達に作品の作り方などを教えるため渡部部長からボンドの使い方等を習っている様子ですね。

 

自由な発想で作品を作って頂きました、ミニいちかわは小さな町なので作った作品が町の中にあるデパート等に売りに行くことが出来ます!デパートに売れば売った子のお金になるので皆さん張り切って作っていましたね。デパートに売らずとも他の子と遊ぶためのおもちゃを作ったり、家に欲しい物を作っている子もいました!

 

ミニいちかわの様子はざっとこんな感じです、この時は小学生以下の小さい子供達が中心でしたので釘は使わず接着剤のみでもの作りをして貰いましたが、今回は小学生以上の子供達が中心となるので去年では釘も使っていました、今年はまだ何を使うかは決まっていませんが去年と同じくケガだけにはくれぐれも気を付けて活動致します。

 

今回のミニいちかわもたくさんの子達のお越しをお待ちしております!

 

【開催場所・開催日時】

《ミニ☆いちかわ2018》

<場所>

千葉県立現代産業科学館

<日時>

平成30年 9月29日(土)・9月30日(日) 10:00~15:30

 

《ミニいちかわ2018》

<場所>

行徳駅前公園

<日時>

平成30年 10月6日(土)・10月7日(日) 10:00~15:30