【2018年】ミニ☆いちかわin現代産業科学館無事終了!

こんいちは、営業部の志村です。

9月29日の土曜日に現代産業科学館にて開催されておりましたミニ☆いちかわが無事終了しました!

予定では9月29日(土)・30日(日)の二日間開催される予定でしたが、台風24号が30日の夜から接近するため安全を考慮し29日のみの開催となりました。

今年のミニ☆いちかわは朝から雨とあいにくの天気でしたがたくさんの子ども達がイベントに参加しておりました!アービック建設で開店していました『木工屋』もかなり繁盛していてとても忙しかったです。

今年も個性豊かな作品の数々が誕生しておりましたので早速イベントの様子と共にご紹介いたします!

 

まずは当日のブース開始の時の様子です。

奥に積んであるのが子ども達に作品を作ってもらう時に使う木材です、トラックに木材を積んで持ってきましたが終わる時には人気の材料はなくなってしまってました。

ミニ☆いちかわのオープニングが始まる前からブースの前で始まるのをまだかまだかと待ちきれなさそうな子達もいてとても微笑ましかったです。

 

 

ちなみにこちらの木工屋の看板は今回ブースの子ども店長の子が手書きで書いてくれたものです!字の大きさとイラストがとても上手で、道行く子ども達に一目で木工屋のブースと分かる良いデザインでした!

 

ブースにて作品を作っている様子です。

今年より店長さんの指示で小学3年生以下の子ども達はボンドのみでの作品作成という条件ができたので小さい子どもでも安心して作品作りに取り掛かれるようになりました!

去年は子ども店長がいなかったためかなり大人も動いて大変でしたが、今回は子ども店長がかなり活躍したのでとても助かりました…

 

続いて今回出来上がりました作品の一部をご紹介します!

店長さんが作ってくれた張り紙に見本で椅子や机などのイラストが描かれていましたので、それらを参考にして工夫も凝らした作品がつくられていました、紫と白のタイルが張られた机は椅子と一緒に使うことも出来て丁度よい足の高さになっていたのでかなり実用的なものでした。

 

何回か前のミニいちかわから導入し始めましたタイルですが、毎回かなり人気な材料の一つになっています。タイルの色も色とりどりで配色の仕方も1人1人同じ材料は使っていますがそれぞれ個性が出ていて全然違う見た目になっていました。

 

 \(′・ω・`*)

 

今年の現代産業科学館でのミニ☆いちかわは惜しくも1日のみの開催となりましたが、来年は台風が来ないことを祈ってまた準備を頑張ります。

 

続いて来週の10月4日(土)と7日(日)では行徳駅前公園にて《ミニいちかわ》があります!こちらもミニ☆いちかわと同じく木材やタイルをたくさんご用意して皆様のお越しをお待ちしておりますので是非遊びに来てみて下さい。

 

次回開催イベント

《ミニいちかわ2018》

<場所>

行徳駅前公園

<日時>

平成30年 10月6日(土)・10月7日(日) 10:00~15:30