令和もどうぞ宜しくお願い致します!

おはようございます、リニューアル事業部 景山です。

GWは皆様どのように過ごされましたか?私は4月30日、5月1日とテレビにかじりつき改元の瞬間を見守りました。テレビで「年越しが2回あるようだ」と言っている方がいて私もそう感じました。

一生のうちに改元を体験することはそうそうできない貴重なものです。その貴重な瞬間を体験することができ、大変感動いたしました。

上皇、上皇后となられたお二人に国民の一人として心から感謝したいと思います。

さて、そんな皇室とゆかりのある地、伊勢神宮へ参拝してまいりました。簡単に見どころをご紹介したいと思います。

 

パワースポット伊勢神宮

三重県伊勢市にある伊勢神宮は、天皇家の祖先とされる『天照大御神』が祀られており、日本の神社の中で最も格式が高いとされております。

豊かな緑が広がる広大な敷地の中には『内宮』・『外宮』を中心に、別宮・摂社・末社・所管社を含め、なんと!125社からなっています。まずは外宮からお参りし、内宮へ向かいました。

 

GWと、テレビでお伊勢参り特集をやっていることもあり、人・人・人、大変な賑わいです!この鳥居をくぐると、伊勢志摩サミットで各国の首相たちが歩いて渡った橋があります。

 

 

 

 

参拝の前に通常手水舎を利用しますが、伊勢神宮では『五十鈴川御手洗場』という川で身を清めることが出来ます。透き通った川は陽の光が反射しとてもきれいで、清らかな空気と水で心身ともに清められた気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

いざ、御正宮へ。本当にたくさんの方々がお参りされています。「一生に一度はお伊勢参り」と言われ、江戸時代から現代に至るまで大勢の人々が参拝しているなんてすごいですよね。こちらではお願い事ではなく、感謝の気持ちをお伝えするのが良いとされています。

 

 

 

 

 

 

 

御正宮ではお願い事はしないということでしたが、別宮の『荒祭宮』ではお願い事をしても大丈夫ということで、こちらも多くの方が参拝待ちをしておりました。私も最後尾に続きます。

 

 

 

念願だったお伊勢参りを終え、とても清らかな気持ちになりました。そして最後に忘れてはいけないのが伊勢グルメ!伊勢といえばやっぱり伊勢うどんと赤福ですよね。

 

伊勢うどんはじっくり茹でられた極太麺がふわっふわの新触感でおいしくいただきました。ふわふわ麺に濃いめのたれがよく絡まり美味でございます♪

 

 

 

 

 

赤福はお持ち帰りだけでなく店頭でいただけるお店があります。定番の赤福とお抹茶。赤福の形は五十鈴川のせせらぎをかたどったものだそうです。お店の畳に腰掛け食べる出来立ての赤福は格別です。

 

 

 

 

 

 

 

定番ももちろんおいしかったのですが、私がオススメしたいのはかき氷の中に餡とお餅が入った『赤福氷』です。氷の上にたっぷりかかっている抹茶蜜がおいしすぎる!あまりのおいしさに2回も食べてしまいました。夏季限定の商品ですのでぜひ一度ご賞味ください!

 

 

 

 

 

 

平成は大変お世話になりました。令和もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成を無事に終えられたのは、ひとえにお客様、協力会社様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。新しい時代 令和も、皆様の暮らしのお力となれるよう社員一同精進してまいります。引き続きご愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

7f12e565b2ef6c96b634e57b7b02b02eのサムネイル
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。