LIXILオススメ商品『エコカラット』でにおい・湿気対策

こんにちは、リニューアル事業部 景山です。

本日はLIXILのオススメ商品、『ECOCARAT』をご紹介します。

これからの時期、避けては通れないのが梅雨の時期。じとじと・ジメジメ・べとべと・むわぁ~・・・

梅雨さんごめんなさい、はい、苦手です・・・。おそらくほとんどの方があのむわっとした湿度をなんとかしたいと考えておられるはず。エコカラットは湿度を調整し、不快指数を軽減してくれる優れものなんです。

 

 

湿度を調整してくれるというと、珪藻土を思い浮かべる方がいらっしゃるかと思いますが、まず珪藻土との違いをご紹介します。

珪藻土とエコカラット、その違いは?

◆珪藻土は、珪藻という植物プランクトンの殻が長い長い年月を経て化石になり、水中で蓄積したものを言います。珪藻の殻には無数の細かい孔(あな)があり、その孔が湿気を吸放出し、嫌な湿気をコントロールしてくれます。

◆エコカラットは多孔質セラミックスという、珪藻土同様に微細な孔がある原料をタイル状に焼いたものですが、その孔の数は珪藻土よりもはるかに多いのです。そのため珪藻土と比べエコカラットの調湿効果はなんと約6倍!

 

★*。 ここがいいよねエコカラット 。*★

①珪藻土は施工時、左官屋さんの技術が求められますが、エコカラットなら職人さんの腕に左右されず、同じように取り付けることができます。

 

②珪藻土は水拭きのお掃除は出来ませんが、エコカラットは水拭き掃除が出来ます。どうして水拭きできるかというと、空気中の細かい粒子は通し適度に湿度調整しつつも、粒子の大きい水や汚れは通しにくい構造が水拭きを可能としています。

 

③脱臭パワーがすごいんです!キッチンのお料理臭が翌日まで残ってしまうなんてことよくありますよね。エコカラットはそんなニオイを吸収し、ほとんど気にならなくしてくれます。

④デザイン・カラーが豊富です。また質感もさまざまあるので、ぜひショールーム等で見て触ってみてください。お好みのものがきっと見つかりますよ。シンプルに・スタイリッシュに・北欧風に・・・選ぶ楽しみ色々。

⑤壁に貼るだけなので電気代がかかりません ♪ 除湿機や加湿器をフル稼働させなくていいので経済的です。その他にもメリットたくさん♪

 

 

湿度が高い時期は余分な湿気を吸収し、乾燥が気になる時期には逆に湿気を放出し、快適な湿度に調整してくれるエコカラット。本当にオススメです☆ぜひショールームで実際にご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡部です。私は趣味で釣った魚を入れるボックスの生臭さに悩んでいたのですが、試しにボックスの中にエコカラットを入れたところ、嫌な生臭さがほとんどしなくなり驚きました!釣り好きな方にもぜひ使ってもらいたいですね。

 

 

 

LIXILのホームページではエコカラットのさらに詳しい特徴や実際にご自宅に施工された方の体験レポートを見ることができます。

また色々な実験が動画で見ることもでます。とても面白いのでこちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。