【夏の必須アイテム】空調服で夏を涼しく快適に♪

こんにちは、アービック建設 景山です。

 

最近ホームセンターで見かけることが多くなった『空調服』をはじめて体験いたしました!

服に小型扇風機のような『ファン』がついたあれですね。皆さんも一度は見たことあるのではないでしょうか?

 

こちらの空調服には、背中側の裾部分に、こぶし大サイズのファンが2つ付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンの効果を高めるため、首元までファスナーを閉め、襟も立てていきます。

長袖+首元まで閉めると一見暑そうに見えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業着の上に空調服を着ているので少しわかりづらいかもしれませんが、まだ空調スイッチは入れていない状態です。服にしわがあることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電源スイッチは、ポケットの内側にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中側のWファンです。この2つのファンが外気を取り込み循環することにより、汗を冷やして身体を冷やしてくれます。

 

<< いざ!スイッチON!! >>

      ↓

      ↓

      ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電源を入れる前にはあった服のしわが膨らんで伸びているのがわかりますでしょうか?

宇宙服や、ディズニーのベイマックスを連想させるようなフォルムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろから見るとこんな感じです。腕の方まで空気で膨らんでいますね。触るととてもフカフカしています。

首元までファスナーを閉めたことにより、風が顔の方まで上がってくるため涼しく感じます。

ファンはとても静かで、モーター音がうるさいということはありませんでした。

またファンが大きめのサイズだったので服自体が重いのかと思っておりましたがさほど気にならない重さでした。身体を動かすので、軽量というところも大切なポイントですね。

背中の上部真ん中にある黒い長方形部分には、安全帯(ハーネス)を通す穴が開いているので、高所でも安全帯を付けたまま作業することができます。

 

*。・ 空調服で夏を快適に乗り切りましょう ・。*

 

熱中症対策に欠かすことのできない空調服は、デザインにこだわったものもあるようです。

建設現場で着るだけではなく、日常のアウトドア場面でも活躍しそうです。これからの暑い時期にぜひオススメします☆

 

わかりやすく動画を作成いたしました。写真ではわかりづらいかもしれませんので、ぜひこちらも併せてご覧ください。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。