こんにちは、

本日は少し暗いお話しになってしまいますが最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

 

今年も忘れてはいけない日がやって来ましたね。

自然災害の怖さを日本国民の全員が知った出来事だと思います。

 

 

9年前、(平成23年) 2011年3月11日午後2時46分、皆様は覚えていますでしょうか?

 

 

三陸沖の太平洋を震源として発生した大地震。

 

地震の規模はマグニチュード9.0、日本の観測史上最大規模で波高10メートル以上、最大遡上高40.1メートルにも上る巨大津波が東北を中心に北海道南岸から東京湾までの太平洋沿岸部に壊滅的な被害が発生しましたね。

 

 

予想していなかった事態に日本の経済は傾き、被害の大きさに救助、支援も間に合っていませんでした。

震源地から離れているこの市川市でも揺れは大きく、ディズニーで有名な浦安市は液状化の被害がありました。

 

津波が去っても余震が続き、非難生活をされていた東北の方は心も体も一番不安になっていたと思います。

原子力発電所も大きな被害を受け、9年経った今でも被害の大きかった東北は復興しきれていません。

 

 

私は今でも鮮明に9年前の事を覚えています。

 

 

あの恐怖の経験をした私たち国民は2011年3月11日の出来事を忘れずに生きていかなければなりませんね。

そして次の世代に受け継いでいく事が大事になって来ます。

 

 

復興支援は誰にでもできます!

『3.11』とYahooで検索して下さい。

その貴方の検索によって10円が寄付されます。

一人ではこれっぽっちの金額かもしれないですが皆さんの復興を支援したいという気持ちを行動に移すことで何人もの人を救えるかもしれません!

 

 

いま、わたしができること

 

 

を考えてこれからも今ある命に感謝して生きましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。