【市川市】クロスの張り替え工事

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

最初は漏水の修理をしていた市川市のお客様より玄関の上の板がボロボロになってしまっていて綺麗にしたいというご相談があり実際に見た所、板と共に既存の壁紙を剥がすので新しく壁紙を張り替える必要がありました。せっかくなので新しいクロスはアクセント部分にピンク色を取り入れました!

住所 千葉県市川市
建物種別 一戸建て
建築年数 21年
工期 半日
総工費 50,000円(税抜)
こだわり・特徴 デザイナーズ
追加画像1

板を交換するためにまずは既存のクロスを剥がします、クロスを剥がす時はカッターなどを使いながらベリベリと剥がしていきます、その時に湿度や既存のクロスに使われている接着剤の量によってスムーズに剥がれるか剥がれにくいかが左右されますね。

追加画像2

ここのお宅は玄関収納があるので玄関収納に沿ってクロスも貼っていきます。

追加画像3

玄関扉の上にある板です、経年劣化と漏水によってボロボロになってしまったようです。

追加画像4

クロスを張る前にパテを塗っていきます、黄色っぽい所がパテを塗ったあとの所です、パテで表面の凹凸を無くすことで上から新しいクロスを張った時に凹凸の影が出てこないようになります。

追加画像5

手が届きにくい所は凸凹してしまう所が多くなりがちですね。

追加画像6

新しく板を交換した箇所です、玄関扉の真上が交換した所で特にパテが多く塗られています、新しく板を取り付けると既存の板と段差が出来てしまう所があるのでパテを多く塗ってなだらかにします。

追加画像7

クロスが張り終わりました!玄関扉のある面はピンク、廊下に続く面は白、綺麗で可愛らしい色合いになりました。

追加画像8

玄関収納部分もピンクで、パテを塗ったので凹凸の影もありません。

追加画像9

板の交換をした玄関扉の上、他の面と違和感なく綺麗な平らになっています。クロスの張り替え工事は基本的に 既存のクロス剥がし、パテ塗り、クロス張りの順番で進めていっています。