【船橋市】W様邸 外壁塗装・玄関ドア交換工事(LIXILリシェントG12型)

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

雨風によってついてしまった汚れで、白い壁がくすんだ印象でしたが、塗装し直したことで太陽の光をより反射し、まぶしい白さが蘇りました。
これまでお使いの玄関ドアはブロンズを基調とした落ち着いたカラーでしたが、今回ライトブラウンのドアに交換し、玄関先がより明るい印象になりました。やはり玄関ドアは、お住まいの印象を左右する顔ですね。LIXILの玄関ドア『リシェント』ならたったの1日で簡単に交換工事ができるので、お住まいのイメージチェンジにオススメです。

住所 船橋市
建物種別 一戸建て
工期 約2週間(ドア交換は1日)
こだわり・特徴 デザイナーズ
追加画像1

外壁(塗装前)です。大きな壁の部分はそんなに汚れていないように見えますが、軒下部分は影ではなく汚れです。写真奥の窓枠の下にも、雨が流れたあとが黒い筋のように付いてしまっています。どうしても雨風にさらされる場所ですので、年月が経つと汚れは目立つようになりますね。

追加画像2

外壁(塗装後)です。高圧洗浄後に塗装の塗り直しをし、美しい外壁へと生まれ変わりました。軒下にあった影のようなくすみ汚れや、写真奥の窓枠から流れ落ちた雨の形跡は、すっかりキレイになりました。奥様からは、「新築に戻ったみたい」ととても喜んでいただけました。

追加画像3

玄関ドア(交換前)です。ヨーロッパ式のようなクラシカルな扉です。鍵の調子が少し悪いものの、まだ通常通りご使用いただくことはできましたが、奥様のご要望で新しい玄関ドアに交換することとなりました。

追加画像4

玄関ドア(交換後)です。クラシカルな扉から一変、ライトブラウンの明るいカラー扉がお客様をお出迎えします。日差しを取り込むスリットが2本入ったデザインなので、暗くなりがちな玄関ともさよならです。ドアの高さ・幅も以前のものに比べ大きくゆったりとしました。