ゴミストッカー設置工事(四国化成 BM2型)

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

集合住宅のゴミストッカー設置工事です。マンション管理で一番、管理が難しい場所・・・
「ゴミ置き場」だと思います。
ほとんどマンションのゴミ置き場は収集し易い、「道路側」にあるため、建物正面で目立つ
位置にあり、乱雑なゴミ置き場は美観を損ねてしまいます。鳥害も度々ございます。
(カラスの学習能力は高く、ネットの隙間から入り、ゴミを外に引きずり出してしまいます)

建物種別 賃貸住宅
工期 2日
総工費 50万(付帯工事含む)
追加画像1

既存、袖ブロック解体作業中。1段、ブロックを残す計画でしたので、慎重に解体。

追加画像2

解体後、既存、袖ブロックの一部を残して、ゴミが外に出ないよう、「仕切り状」に加工しました。

追加画像3

施工後、ゴミをストッカー内にゴミ袋を収納。袋が露出しません。今後は鳥害ネットを掛ける手間も不要。アルミ製ですので腐食にも強く、水洗いも可能です。

追加画像4

内部は可動棚付、用途に応じて、高さ調整が可能です。

追加画像5

施工後(ステンカラー色):サイズは1800×900(45Lゴミ袋が最大で55個入ります。)大型ゴミ置き場は、ユニットを連結して増設が可能です。今回は基本セット+GS棚セット(オプション)。