割れて危険なコンロガラストップを美しくお手入れ簡単なキッチンへ【市川市】K様邸 キッチンリフォーム(リシェルSI)

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

レンジフードをお掃除しようとした際、手が届かずガラストップの上に乗られたお施主様。ガラストップはお鍋やフライパン以上の負荷がかかるとは想定されていないため、大きく割れてしまい危険な状態でした。また、食洗器も故障しておりましたので、お手入れ簡単なリクシルの最新設備『リシェルSI』をご提案いたしました。

家族構成 ご夫婦
建物種別 一戸建て
こだわり・特徴 省エネ , デザイナーズ
追加画像1

施工前1です。以前はタカラスタンダードさんのキッチンを使われていました。割れてしまったガラストップ以外は、とても綺麗にお使いになられていましたので日頃のお手入れが行き届いている印象でした。

追加画像2

施工前2です。タカラスタンダードさんの代名詞『ホーロー』はどこにでもマグネットが貼り付き便利なので、ついつい色々貼ってしまいます。ただ、乱雑に見えないよう気を付けるのはなかなか難しいものです。

追加画像3

施工前3です。固定吊り棚はちょっとしたものを置くのに丁度よく、何があるか見えるのはいいのですが、やはり乱雑に見えてしまいがちな場所です。

追加画像4

施工後1です。LIXILキッチンはホーローのようなマグネットがくっつく機能はありませんが、テコの原理で斜めに開く、大容量の『らくパッと収納』があればスッキリしまうことができます。扉のカラーを明るい色(ラムベントモカ)にしたことで、同じ照明でも空間が明るくなりました。ウォールキャビネットは昇降式なので用途に合わせて出し入れ可能です。

追加画像5

施工後2です。これまでのレンジフードは上に向かって斜めになっていたので、背伸びしても届かずガラストップに乗ってしまったというわけですね。新たなキッチンフードは地面と平行なので整流板やファンが取り外し易くなっています。LIXILの『よごれんフード』は高速回転するファンの遠心力で油を飛ばしてくれるので、やっかいなお掃除が格段に楽になります。3か月に1度のサッと水洗いでキレイが続きます。