和式トイレから洋式トイレへのリフォーム工事【市川市某企業施設】

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

市川市内の法人様より、施設の和式便器を洋式便器にお取替えしたいとのご依頼を頂きました。
施設内のそれぞれ別々の場所にある和式便器を、3か所洋式便器に交換させて頂きました。もちろんお客様の施設は通常営業中でしたが従業員の皆様のご理解とご協力を頂き、無事完了することができました。

住所 千葉県市川市
建物種別 施設
追加画像1

和式便器では問題のないトイレ個室出入り口の内開き扉も、洋式便器に交換すると便器に扉が当たってしまいます。今回はパーティション(間仕切り)は現状の物をそのまま流用しますので扉の開き勝手を外開きに変更することにしました。

追加画像2

パーティションの角に靴などが当たってしまい欠けてしまっております。パーティションの交換は考えていないが見栄えよく補修できないかとの要望を頂きました。

追加画像3

トイレはLIXIL製の施設向けのタンク式便器を選定しました。

追加画像4

元々はなかった洗浄便座を取付ましたのでコンセントを増設しました。

追加画像5

扉の開きを外開きに変更しました。

追加画像6

パーティションの下にはステンレス調の巾木を貼りつけました。これでしたら多少靴が当たってしまっても大丈夫です。

追加画像7

こちらの和式便器も交換します。 しかし個室の中が狭くこのままでは使い勝手が悪くなってしまいます。

追加画像8

お客様と相談し、付近の小便器を1台撤去させて頂きました。

追加画像9

元々小便器のあったスペースまでパーティションを移動して、洋式便器を設置しました。