千葉県市川市マンション大規模修繕工事

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

先日、千葉県市川市で竣工しました。大規模修繕工事の事例のご紹介をさせて頂きます。

住所 千葉県市川市
建物種別 マンション
建築年数 不明
工期 2ヶ月
追加画像1

工事前の外壁の様子です。塗膜に剥がれが見受けられます。外壁塗装の際には、既存の塗装の上に塗装をすることになります。そこで問題になるのが既存の塗装の付着力です。付着力のない塗装の上に塗り重ねてもその下から剥がれてしまっては元も子もありません。検討した結果、外壁部分の塗装については剥離した後に再塗装を行うことになりました。

追加画像2

塗膜剥離中の様子です。作業方法は低騒音で粉塵の発生が少ない超音波剥離工法を採用しました。

追加画像3

塗装の剥離作業が完了しました。この後にクラック(ひび割れ)補修や爆裂(鉄筋の露出)や欠けといったコンクリート構造体の補修に進みます。

追加画像4

塗装を剥がした時の、埃が付着しておりますので高圧洗浄にて外壁を洗い流します。

追加画像5

外壁の塗装が仕上がりました。外壁塗装も2回、3回と塗り重ねると塗膜が厚くなりゴテゴテとした印象になりますが、スッキリと仕上がっております。

追加画像6

屋上防水作業中の様子です。こちらのマンションの防水仕上げはウレタン塗膜防水の通気緩衝工法が施工されておりました。濃いグレーの部分が通気シートです。この上にウレタン塗膜防水を塗り重ねるのですが、一部通気シートの下に水が浸入しシートの剥がれがございました。他所の通気シートは健全でしたので不良部分の通気シートを貼り替えてウレタン塗膜防水を施工しました。

追加画像7

屋上防水完了後の全景です。こちらのマンションでは外壁にはしごが設置しており、それを利用して屋上に登ることができるのですが、足場がないとかなり危険です。

追加画像8
追加画像9

新しいアスファルト舗装が完了しました。

追加画像10

玄関扉交換前の様子です。既存の玄関扉はスチール製で表面に塗装されている古いタイプの扉です。

追加画像11

新規のを交換した後の様子です。マンションの扉は防火の関係でやはりスチール製を使用しなければなりませんが、扉表面は塗装する必要はなくなりましたのでメンテナンス性が向上しました。