耐震改修 施工事例

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

耐震改修、市川市あんしん住宅制度を利用した屋根軽量化工事です。地震の際、重量のある瓦屋根は振り子の様に揺れて構造体に負荷がかかります。コロニアル屋根にする事により振れ幅が小さくなり建物倒壊を防ぎます。

住所 市川市
建物種別 一戸建て
建築年数 40年
工期 5日
総工費 60万円(税抜)
こだわり・特徴 耐震:耐震
追加画像1

施工中。防水シート、野地板(屋根の下地材)も一緒にリフォーム。防水性能も向上しました。

追加画像2

コロニアル屋根施工後

追加画像3

コロニアル屋根施工後。お好みで色も選べます。

追加画像4

耐力壁工事、白色部分が耐力壁取付後です。地震による横揺れから建物の変形を起こしにくく致します。

追加画像5

吉野石膏様、「グラスロック」厚みも石膏ボードと同じ、段差なく施工が可能です。壁紙も直接張れ、一石二鳥の建材です。