船橋市某マンション 照明タイマー設置工事

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

マンションの共用部分の照明用のタイマー設置工事の事例のご紹介です。ほとんどののマンションでは、照明の点灯時間は、タイマーや明暗センサー(暗くなると自動で点灯)で設定されておりますが、こちらのマンションでは廊下や階段の照明はスイッチで操作しなければならず住人の皆様は非常に手間が掛かっておりました。

住所 船橋市
建物種別 マンション
工期 二日間
総工費 5万円(税抜)
追加画像1

マンション共用部の照明の分電盤です。こちらに建物の階層ごとの照明のブレーカーが集約されております。それぞれのブレーカーにタイマーを経由させれば各照明器具の点灯時間をタイマーで一括で制御できます。

追加画像2

タイマーを収納する配電用のボックスを設置します。新築時からタイマーが設置してあれば、タイマーを分電盤の中に納めて見た目もスッキリできますが、後付けになりますとこういった配電用ボックスを付けざるを得ません。

追加画像3

この5つ並んでいるのが照明タイマーです。こちらのマンションでは周囲に建物が隣接しているため夕方の早い時間から暗いとのことでしたので通常より点灯開始時間を早めに設定しました。

追加画像4

タイマーを設置したことで不要になった照明スイッチは、操作できないようにメクラプレートを取付ました。