K様邸 浴室リフォーム工事(LIXILシステムバスルーム スパージュ)

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

LIXILユニットバス、スパージュ施工事例です。タイル張り在来工法浴室からのリフォーム。冬季はタイルが冷たくなり、寒くて大変だったそうです。

住所 千葉県市川市
建物種別 一戸建て
建築年数 27年
工期 6日
総工費 230万円(税抜)
こだわり・特徴 省エネ , 高気密・高断熱
追加画像1

浴室解体の状況。既存のタイル、タイル下地、土間コンクリートを解体します。

追加画像2

解体後、配管、ユニットバスを固定する為、コンクリートを打ちます。写真は組み立て途中。スパージュはリフォーム工事にも対応。フレームが分割できて施工性が良いです。

追加画像3

サッシも断熱性能の良い、サーモスⅡに交換。目隠し可動ルーバーもつけて、プライバシーも確保できます。

追加画像4

完成時。スパージュ1318サイズ。壁パネルはウッドグレインライト色。換気乾燥暖房機も取付。ランドリールームとしてもご使用できます。給湯器も取り替え。今年の冬はあったかく入浴できます。