Nマンション 防犯リフォーム(防犯カメラ工事)

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

賃貸マンション駐車場に防犯カメラ(計4基)を取付た事例です。カメラは最新型のデジタル画像。アナログ式の録画方式から画質が格段に向上しております。赤外線機能も搭載、夜間でも人物の表情まで鮮明に録画が可能です。

住所 市川市
建物種別 賃貸住宅
工期 1日
総工費 120万(税抜)
こだわり・特徴 防犯
追加画像1

防犯カメラ本体:ハウジング(防水カバー)一体型、防犯カメラは人の目の代わり・・・24時間、365日記録を残しつずけます。但し弱点も・・防犯カメラは死角(撮影されてない箇所)が出てしまいます。どこにカメラを付けるか?何を撮影するか?明るさは?建物で犯罪が発生し易い箇所はどこか?防犯カメラの性能以前に、どこに付けるか。建物の弱点、防犯診断が、重要です。

追加画像2

録画機(レコーダー)です。防犯調査の結果、防犯上のリスクが発生しそうな箇所に対し、防犯カメラの台数、配置を決定致します。最小限の投資で、最大限の効果が発揮できる様に計画致します。パソコンと同じハードディスクが内臓されており、ハードディスクの容量、保存画質により、録画期間を任意で設定できます。

追加画像3

設置完了時。モニターも設置し、緊急時、パソコンが無くても、現地で確認できます。機器点検も容易です。録画機共、収納箱に保管。

追加画像4

標識。防犯カメラが作動している事を日本語と英語で表示。抑止効果の為、マンションエントランス等、見やすい箇所に複数貼りました。

追加画像5

施工後(ハウジング一体型、防犯カメラ)

追加画像6

施工後(ドーム型防犯カメラ)防犯診断(物件の周辺環境から犯罪が発生するリスクが高い確率の箇所を抽出致します)は無料で実施しております。お気軽にお問い合わせください。