Aアパート空室対策リノベーション

施工後

AFTER
施工前

BEFORE

築25年の鉄骨造のアパートです。
この部屋は、和室のある3DKタイプのお部屋でした。
ダイニングキッチンはあくまで食堂としての用途になり、くつろぐ空間(リビング)が6帖の洋室でした。そうすると個々の空間なのでどうしても閉塞的な空間になってしまいます。なのでリビングとダイニングを合わせたLDKにすることで開放的な空間を演出しました。

住所 市川市
建物種別 賃貸住宅
建築年数 築25年
リフォーム面積 54.7㎡
工期 1ヶ月
総工費 約330万円(税抜)
こだわり・特徴 フルリフォーム , デザイナーズ
追加画像1

キッチンはLIXILのTioのトレーボードタイプにしました。引出しタイプなので、かがまなくても奥のものが取れ、整理しやすいキッチンです。

追加画像2

ユニットバスは追焚付のユニットバスです。2人以上入居のお部屋は追い焚きがついていて当たり前になってきています。水栓、小物は全てメタル調なのでおしゃれな雰囲気になっております。

追加画像3

トイレはLIXILの節水型トイレアメージュZです。入居対策でシャワートイレを付けました。

追加画像4

和室は琉球畳風のリノベーション畳です。今回はグレーを採用しましたが、色々な色があるのでお部屋全体の色に合わせた和室に出来ます。