快適なリフォーム工事

マンションにメンテナンスは付き物です。
メンテナンス工事には故障したり、古くなったものを直す工事と見た目や機能を向上させる工事があります。今回は皆様のマンションライフをより良くするためのリニューアル工事をご紹介します。

①直結給水工事

受水槽の交換時期がきましたら、給水ポンプの種類を変えることによって受水槽を撤去することが可能です。これにより受水槽清掃作業などのメンテナンスを省略することができます。

 管理会社から受水槽設備の老朽化を指摘されて工事を実施しました。受水槽の跡地を駐車場に転用することができたので管理費の収益UPに繋がりました。

②集合ポスト交換工事

集合ポストを交換するだけでエントランスの印象がまるで変わります。防犯性を考慮したダイヤル錠式や大型郵便物が投入可能など使い勝手の良い製品が多々あります。

これまでは30年近く使っていたポストだったので傷が無数に入っていました。メールコーナーがまるで新築になったようでした。

③LED照明工事

一般に照明器具本体の寿命は15年程度と云われており、30年以上使い続けた照明器具がある日突然に発火した事例もございます。また今後蛍光灯の生産は終了しLEDに移行していきます。

同じ明るさの製品に交換したはずなのに以前より明るくなったと思います。今までは電球が切れると管理人さんが交換していたので楽になったのではと思います。

④玄関ドア・窓サッシ交換工事

玄関ドアを交換することで隙間風の解消や錠前を2か所にすることで防犯性も向上することができます。また窓サッシはガラスを二重にすることで断熱や防音性能が向上します。

玄関ドアを交換してしばらくは自分のマンションではないような気分が続いておりました。建物が古かったので台風の時なんかは窓ガラスが風でガタガタしてうるさかったのですが窓を新しくしてからは気になりません。

お気軽にお問い合わせください。0120-253-949受付時間 9:00-18:00

お問い合わせはこちら